オンラインカジノ

jcbデビットカード カジノ

jcbデビットカード カジノ

各オンラインカジノが採用している決済会社と、デビットカード発行銀行との相性が悪い場合は、残念ながら入金が拒否(入金できない)されてしまいますので、入金に失敗した場合は、別のオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

デビットカードが使える日本のオンラインカジノでは入金額を自分で規制することができます。自己規制ページがある場合はそこで入金上限を設定します。自己規制ページがない場合にはサポートチームに申告します。デビットカード入金の場合には、自分の口座残高をコントロールすることで入金額を制限することができます。

次に紹介されるカジノもjcb対応性以外は、いくつかのユニークな点があります。

まず始めに、ベラジョンカジノの基本情報をまとめましたので、ご参照ください。

ライブカジノハウスは主にアジアギャンブル市場を中心しているので、アジア人に便利な入出金や、アジア限定のプロモーションなどを提供しています。因みに、当カジノの平均入金時間は数分で、平均出金時間は2時間だと言われていますよ!本当に、便利ですね。

JCBカードを発行している会社は日本でいくつかあります。例えば、ライフカード株式会社、Yahoo、楽天やリクルートです。しかし、発行会社の利用条件によって、ギャンブルの支払いが禁じられている場合があるので、カジノ入金に失敗することがあるわけです。

そのため、ほとんどのオンラインカジノでは、出金前に、(入金に使用した)デビットカード画像の提出が”必須”となっています。

なお、下記は「姉妹カジノ一覧」です。

入金が拒否された場合、まずはオンラインカジノのカスタマーサポートまでご連絡ください。連絡が済んだら、問題はカジノ側かカードの発行会社かどちらにあるかわかります。

その様々なカジノゲームの中では、バカラやブラックジャックのようなクラッシックなカジノゲームもあるし、バーチャルスポーツもあります。日本人はスポーツが大好きなので、このセクションもきっとお気に入りの一つになっているのではないでしょうか?

ラッキーニッキーオンラインカジノはJCBカードを導入した最初のネットカジノの一つです。当カジノは素敵なアニメ化したデザインを持ち、主に日本市場を中心しています。その理由で日本で人気決済手段のジェーシービーを導入したのではないでしょうか。

デビットカードは1980年代後半に欧米から普及しました。デビットカードは支払いと同時に銀行口座から引き落とされ、銀行口座残高が足りない場合は支払いできません。最初は銀行のキャッシュカードとデビットカードを連動させたものが発行されましたが、1990年代になるとビザやマスターカードがデビットカードを発行し、現代のような形式になりました。日本のJCBもデビットカードを発行しています。カード発行の際の審査は、ほぼありません。ほとんどのオンラインカジノではクレジットカードは使えますがデビットカードが使える日本のオンラインカジノはまだあまり多くはありません。

つまり、入金に失敗した場合は、おそらく問題はカードの発行会社制限にあるか、またはカジノ側の利用条件にあります。

名前からもうわかっていると思いますが、このjcb カジノはライブディーラーゲームを専用しているカジノオンラインです。Evolution GamingやEzugiをはじめ、企業最大なソフトウェア開発会社から10以上のライブスタジオを提供しています。プレイできるのは東京、パリ、マカオなどのスタジオです。もちろん、美男女ディーラーがいるので、ゲームはもっと楽しくなりますよ。

注意:日本滞在のプレイヤーには一つの重要なことを覚える必要があります。クレジットカードでのネットカジノ入金はできますが、出金はできません。それで、出金するために、電子ウォレットや銀行送金を選ぶのはおすすめです。