オンラインカジノ

これにてecoPayz(エコペイズ)の登録方法は終了です

エコペイズはとても便利な決済手段ですが 2つデメリットもあります

エコペイズ(Ecopayz)はe-wallet(イーウォレット)と呼ばれるサービスです。イーウォレットとは、簡単に言えばネット口座、インターネット上の財布のようなもの。2000年からサービスを開始し、現在は世界の159ヶ国で利用されています。イギリスに拠点を持ち、もちろん現地当局の認可を受けているため信頼性という点では申し分ありません。

自分のエコペイズ口座に入金する一番手軽な方法が、手元のVISAのクレジットカードやデビットカードを使って送金するというやり方です。カードによる入金なら、手続き後に待つことなく瞬時にエコペイズ口座へ資金が送られるので、例えばブックメーカーで賭けたい試合が間近に迫っていても「カードでエコペイズに入金→エコペイズからブックメーカーへ送金→Bet!」ということが可能です。このように入金したい場合は、アカウント上で事前に使用カードを登録します。

条件に合うこと Aは有効期限内、写真付き、生年月日の記載があること。Bは3ヶ月以内のものかつエコペイズに登録した名前と住所が一致するもの。

【Eメールアドレスを確認】をクリックすると、下に送付先のメールアドレスと改めて【Eメールアドレスを確認】というボタンが表示されます。表示されているEメールアドレスを確認して問題がなければグリーンの【Eメールアドレスを確認】のボタンをクリックしてください。ecoPayz(エコペイズ)からメールが届きますので確認しましょう。

この記事ではecoPayz(エコペイズ)の登録方法・手順を写真付きで詳しく解説していきます。

嬉しいことに、エコペイズでは口座単位でカードを発行することができて、初回発行手数料は無料です。

エコペイズはとても便利な決済手段ですが、2つデメリットもあります。

現在エコペイズでは、セキュリティ強化のために2段階認証の設定が必要となります。
作成したecoAccountを利用するためには認証が必要となりますのでその手順を解説していきます。

これが認証されれば、ecoAccountがSilberにランクアップされ銀行に出金することが可能になります。お疲れ様です。これにてecoPayz(エコペイズ)の登録方法は終了です。

ecoPayz(エコペイズ)トップページより右上のメニューより『サインアップ』を選択します。次にアカウント情報を記入していってください。ここで通貨はUSDを選択しておくと良いかと思います。

ここでは、そんなエコペイズについていくつもページを移動して調べる必要がないように、口座の特徴・使い方・各種手数料、そして口座開設から入金・出金などの具体的な手続きまで全部まとめました。

また入出金に関する手数料にも触れていくので、これからecoPayz(エコペイズ)を作ろうと考えている人は参考にしてください。

ecoPayz(エコペイズ)公式サイトは日本語に対応していますが、もしホームページ上の言語が日本語でなければ、右上のメニューから言語を選択してください。

そこで、エコペイズを使用することができるオンラインカジノをいくつかピックアップしてみたのでご覧下さい。

資産管理と聞くと難しいイメージを持っている人も多いかとおもいますが、エコペイズはアプリなどと連携することでスマホまたはパソコン1つで簡単に資産管理をすることができます。